一般歯科

虫歯や歯周病などの治療を行います。
基本的に歯を極力抜かない方法で様々な分野の知識、技術を生かし、患者様が豊かで快適な生活を送れるよう導きます。

 
 

虫歯と歯周病について
虫歯と歯周病は歯科における二大疾患と言われています。虫歯は比較的初期の段階で自覚症状が現れますが、歯周病はかなり進行しないと症状が出てきません。それだけに早いうちの治療が大切です。歯周病は初めのうちは歯ぐきのみにとどまっていますが、次第に症状が進行し歯を支える骨にまで進むと、手術が必要になり厄介なことになります。
 
歯周病に予防のために・・・
歯石は歯の表面に付着した歯垢が唾液中のカルシウム、リンがまじって硬く石灰化したものです。歯石が付着していると、さらに歯垢が付着しやすくなり、歯周病や虫歯になりやすくなります。またこの歯石中の細菌の刺激や歯石自体の刺激により、歯周病を発症または進行させる原因になりますので、除去が必要となります。
歯の表面に付着し、硬く石灰化した歯石はブラッシングなどで取り除くことが出来ません。これを除去するためには歯科医院で専用の器具、機械を使用するしか方法はありません。
 
しかし歯石を一度除去したとしても、前述の通り歯石を形成する成分はお口の中に多くあるので、少しずつ、本人が気付かないうちに再び歯石が形成されてくる訳です。
 
そのためにもブラッシングに留意すると共に定期的な検診とクリーニング、PMTC等が必要になってくる訳です。
 
被せ物について
保険で白い被せ物ができるかどうかをよくお話いただきます。歯の位置により保険で白い被せ物が出来ます。セラミックに関しては保険外で行っております。
治療の際に、こちらからもお話させていただき、ご検討いただいた上で治療を進めてまいりますのでご安心ください。
 

 
 

一般歯科小児歯科インプラント審美歯科口腔外科
診療項目

 

ページ上部へ戻る